ポータブルバイスの賛否両論

あなたが店を持っているなら、それは静的なバイスかポータブルなバイスかにかかわらず、それに少なくとも1つのバイスを持っているでしょう。木工だけでなく、金属工事やあらゆる種類の仕事に必要な設備です。アイテムを安全に保持する必要がある場所であれば、何でも使用できます。それはあなたが購入できる唯一のビジョンは、ワークベンチに永久に固定されたものでした。しかしながら、今日では、異なる表面に容易に取り付けることができるポータブルビースが非常に普及している。両方とも、あなたの特定のニーズに応じて、それぞれ独自の使い方をしています。

ポータビリティに関しては、ポータブルビジュアルにはほとんどの利点があります。あなたの店にない仕事に取り組んでいるなら、材料を店に持ち帰るのではなく、簡単に持ち歩くことができます。これは人命をはるかに簡単にし、大量の手作業を削減します。

ポータブルビジョンの長所

ポータブルビジョンは、小さくて軽いアイテムで最善を尽くしています。ベンチやテーブルのグリップは、何か重いものを保持するのに十分ではなく、おそらく2つ以上のものでも大きなアイテムを安定に保つことはできません。

ポータブルビジョンの短所

信頼性に関しては、携帯型と静的型を区別することはほとんどありません。どちらも非常に使いやすく、持ち運び可能な視界はベンチやテーブルに簡単に取り付けることができます。理想的には、一度取り付けたら、片手でバイスを開閉することが可能でなければなりません。片手で把持する必要があるアイテムを配置するからです。静的なバイスは特に汎用性がありません。それが必要なときにそこにありますが、店でしか使用できません。ポータブルビジョンは、家のさまざまな場所で仕事、特に小さな仕事をするときに役立つことはほとんど疑いがありません。

ポータブルバイスは、安全に取り付けることができる場所に設置することができます。ポータブルビジョンは、さまざまなサイズと、さまざまな取り付け方法(カップまたはクランプを吸引する)で提供され、配置の選択肢が広がります。彼らは愛好家のためだけでなく、自宅の周りを仕事する人のために作られているので、実際にジュエリーを作るための非常に小さなバイスを買うことができます。

あなたはしばしばそれが滑り落ちることのないバイスのための良い、しっかりした表面が必要です。持ち運び可能な視界は把持にクランプまたは吸引カップを使用するため、時にはそれらに適した場所を見つけることが困難であることがあります。

持ち運び可能な視界がクランプや吸引で保持されているということは、作業台に強く掛けられたものと同じ強度を持たないということです。大きな仕事に取り組んでいる場合や、特に重いまたは厄介なアイテムをつかみたい場合は、これが重要です。

あなたが何かを安全に保持する必要があるとき、それがまったく動かないことを知っていれば、静的なバイスのセキュリティが必要です。正確なカットや発汗管のような繊細な作業を行う場合は、特に重要です。