押しボタン式ドアロックの賛否両論

ドアロックは、家庭内でセキュリティを確保する最も一般的な方法であり、押ボタン式ドアロックが最も安全な方法です。毎年犯罪が増えるにつれ、安全保障措置がますます強くなっていきます。セキュリティシステムを探しているときに、あなたは信頼できるものと安心できるものがほしいので、あなたが自宅を離れているときには心配する必要はありません。押しボタン式のドアロックは、家の中であろうと家から離れていても常に安全に感じることができます。長所は短所よりも重要です。

プッシュボタンドアロックには、以下のような多くの利点があります

長所

プッシュボタンのドアロックには、覚えておく必要がある組み合わせ番号はありません。持ち運びに便利なキーがないので、キーを紛失して家の中に閉じ込められる可能性はありません。また、このシステムは、鍵を使用するよりも煩雑ではないので、障害者にとってより容易である。使いやすさの他に、インストールも簡単です。いくつかのガイドラインは、あなた自身でインストールするのに役立ちます。

使いやすい

押しボタンのドアロックを使用すると、コンピュータを組み込むことができます。このようにして、窓やドアをロックシステムに接続して、ロックするなどの面倒な手作業を排除することができます。ドアロックをアラームシステムにリンクして、コードが間違って入力されたときにアラームがトリガーされるようにすることもできます。この事実のために、強盗の成功の可能性はゼロに近い。

コンピュータとの互換性

これらのロックは、最高の金属で作られているので、強く耐久性があります。高品質部品を使用してこのロックを製造する際に品質が保証されます。システムは防水性があるため、家の外に設置することができます。このタイプのロックは安全だけでなく、非常にスタイリッシュな外観を与えます。

品質

この種のロックにより、複数のコードを作成することができます。この機能を使用すると、さまざまなコードを異なるメンバーに割り当てることができます。これらのコードを使用すると、コードが削除されます。したがって、家族の異なるメンバーにコードを与えることができます。これは、多くの労働者がいる会社で特に役立ちます。

複数のコード

押しボタン式のドアロックには、以下のような欠点があります。

短所

高価な

押しボタンのドアロックと設置プロセスは非常にコストがかかることがあります。時には、インストール中に専門家の助けが必要になります。さらに、システムのメンテナンス費用は非常に高いです。特に、配線の誤動作が検出されにくい場合は、問題が発生する可能性があります。

機構全体とシステムは非常に繊細でメンテナンスが必要です。さらに、それらは常に使用することはできません。例えば、ブラックアウトや電源供給が中断された場合、システムは使用できません。

プッシュボタンのドアロックが電気で作動している場合は、事故を避けるために緊急時や停電時にバックアップ電源を用意することが賢明です。

ニード・ケア

余分なヒント