コルゲートルーフィングの賛否両論

より多くの人々がより環境に優しく、コスト効率になるように努力するにつれて、段ボール屋根は、多くの住宅所有者にとって伝統的な帯状疱疹の代替屋根になっています。あなたは新しい家を建てるか、屋根のカーリングアスファルト屋根板を置き換えるかどうかにかかわらず、要素からあなたの家を守るために段屋根を考慮するいくつかの理由があります。

ほとんどの屋根葺き作業では、通常、屋根の防水に役立つ一連の斬新な手順が必要です。アスファルト屋根板を使用したルーフィングよりも、波形金属ルーフィングを設置する方が簡単で迅速です。あなたが選択した段ボール屋根のスタイルに応じて、屋根材のシートはより短い時間で仕事を終えるために広いエリアをカバーします。段ボール屋根はサイディングと同様の働きをしているので、取り付けられた各ピースは、次のシートを所定の場所に導き、個々の屋根板が適切に並んでいることを確認するのに通常かかる時間を短縮します。あらかじめドリル加工された穴を使用することにより、段ボール屋根板をすばやく取り付けて、次の部分に移動することができます。

インストール

ほとんどのアスファルト帯状疱疹は20〜25年ごとに交換する必要がありますが、波型屋根は一生の投資になる可能性があります。どんな気候にも適しているだけでなく、波型屋根はすぐに劣化せず、長年にわたり外観を維持することができます。できるだけ多くの家庭を環境に配慮しなければならないというプレッシャーを受けて、コルゲートルーフィングの恒久的な性質は最終的に埋立地に入る代替手段に優る優れた選択肢となります。

耐久性

多くの住宅所有者は、スタイルの選択肢の欠如のために段ボール屋根を無視する。しかし、コルゲートルーフィングが厳格に確保された庭園は、私たちの背後にある何らかの方法であり、波形の屋根はもはや標準的な波状の板金または半透明のプラスチックフォームではなくなりました。新技術を使用することにより、幅広い色とスタイルで波型屋根が製造されます。あなたの家のために必要な全体的な外観に応じて、あなたの屋根は、地中海の赤いテラコッタのタイルやパリのスカイラインの美しい銅の緑青の家を収容することができます。あなたはまた、洗練された黒または鈍い茶色の伝統的な帯状疱疹に似ているコルゲート屋根を見つけることができます。

スタイル

残念なことに、多くのDIY愛好家は、段ボール屋根材プロジェクトの費用によって断念することができます。一見すると、価格はアスファルト帯状疱疹の伝統的な選択肢よりもはるかに高価になります。しかし、それはあなたが支払っているものを覚えておくのに役立ちます。波状の屋根はしばしば生涯続くでしょう。あなたは、将来的に伝統的な帯状疱疹の置換に費やすコストを考えると、段ボール屋根を設置する方がコスト効率が高いことがよくあります。

コスト

コルゲートルーフィングは、カーボンフットプリントを縮小する方法を模索している住宅所有者にとって魅力的な選択肢になる生涯投資であるという事実です。ほとんどの「グリーン」建築資材のように、最初はもう少しお金を払いますが、投資は長期的に成果を上げます。

環境配慮型ソリューション