太陽の屋根の賛否両論

ソーラールーフィングにはいくつかの利点があり、欠点は比較的少ない。ソーラールーフィングは太陽光を電気に変換するために太陽光エネルギーを使用します。一般に、太陽屋根は、太陽電池パネルを形成するために一緒に接合されたいくつかの光電池からなる。これらのパネルのいくつかは屋根に設置され、太陽光を電気に変換するように働きます。それは、エネルギー法案の巨額の節約をもたらすことができ、自然界にも環境に優しい。

ソーラールーフィングは、世界のほとんどの地域でいつでも利用できる、太陽光を必要とするため、私たちの絶え間ない需要に最適なソリューションです。

ソーラールーフィングの利点

ソーラールーフは、家庭内の従来の電源供給方法に頼らなくなるため、公益法案を大幅に削減することができます。ソーラールーフを設置しているほとんどの住宅所有者は、初年度の公共料金の大幅な削減を見ています。あなたは地元の公益事業会社からの完全な独立と、ますます高まる電力料金を達成することができます。大部分の政府は、ソーラールーフシステムを設置するために魅力的な税額控除も提供しています。

経済的

太陽の屋根は長年にわたって続くように作られています。一般的に、通常の屋根の方法および材料と比較して、保守および修理の費用は最小限である。

長持ちとメンテナンスフリー

ソーラールーフィングは、環境に優しいオプションです。なぜなら、もはや化石燃料を燃焼させて発電する必要がないからです。私たちは、地球上での再生不可能なエネルギーの供給は限られており、私たちの要求は利用可能な供給を超えています。代わりに太陽エネルギーに変えることで、枯渇する資源の必要性を大幅に削減することができます。

環境にやさしい

太陽エネルギーは清潔で緑色の選択肢です。関係する排出はありません。伝統的な発電方法とは異なり、太陽光屋根は地球温暖化に寄与する温室効果ガスの排出を伴わない。それはまた、家庭の居住者の全体的な健康と幸福のためにも優れています。

有毒物質の排出削減

太陽光の屋根は太陽光がなくても機能しませんが、技術はエネルギーを供給するためのバックアップオプションの使用を可能にしました。バックアップを使用すると、夜間や天気が悪い場合でも、電力の供給が継続されます。

バックアップオプション

ソーラールーフィングの欠点

上記の利点に加えて、太陽屋根葺きにはいくつかの欠点もある。しかし、利益の大きさと比較して、ほとんどの人は不利な点を見いだしています。

ソーラールーフィングは、設置と設置にかなりの費用がかかることがあります。コーナーやエンドなどの屋根の一部は、通常、伝統的な非太陽屋根材で構成されています。一般に、ソーラールーフの設置および材料費は、従来のルーフィングに比べてはるかに高い。しかし、長期的な節約を考慮すると、初期コストは正当化される可能性があります。

ソーラールーフィングは、日光の利用可能性について機能します。曇った日や夜には、光電池は仕事をすることができません。その結果、適切な代替電源を待機させなければならない可能性があります。

高いセットアップコスト

太陽光への依存