ガレージのドアパネルを交換:一般的なエラーを回避する

1つまたは2つのガレージドアパネルが損傷することは珍しいことではありません。この損傷は通常は軽微ですが、ドアの美観を損なうため、ドアの構造的完全性を損なう可能性があります。問題はドア全体を取り替えることで修正されますが、これはしばしば高価で無駄な修理になります。その代わりに、個々のガレージのドアパネルを交換することで軽微な損傷を修復できます;保証の確認;損傷が発生した場合は、最初にガレージドアで受け取った書類をチェックする必要があります。ドアはまだ保証の対象となっている可能性があります。その場合、修理費用はほとんどかかりません。多くのメーカーとインストーラは生涯保証を提供していますが、保証期間が短いドアであっても、通常、インストール後何年も保護されています。また、個々のパネルを交換するコストとドアを完全に交換するコストを調査する必要があります。メーカーのチェック;あなたのガレージドアを製造した会社がまだ営業していれば、交換用のガレージドアパネルを購入することは、あなたの地域への旅行と同じくらい簡単かもしれませんハードウェアストア。製造業者が事業を終了していない場合は、Ebay.comなどのオークションサイトまたはこのウェブサイトなどのDIYウェブサイトで交換パネルをオンラインで見つけることができます。しかし、あなたのドアが15歳以上であるか、または製造業者が休業している場合、ドア全体を交換することを検討すべきである;材料をチェックする;多くの現代のドアパネルは、薄く安価なファイバーボードで作られる。これは非常に長い時間続くことがありますが、水が扉に浸透すると、水が膨らみ、弱くなってスポンジ状になります。パネルを同様のファイバーボードパネルで置き換えることもできますし、平滑面の1/4インチ合板などの別の材料で置き換えることもできます。アウトとイン;古いパネルを取り外すことは、通常は簡単です。パネルがどれくらいひどく傷ついているかによって、素手でそれらを壊すことができるかもしれません。大口径のドリルを使用していくつかの穴をカットし、ハンドソーまたはパワーソーでパネルを切り取ることもできます;いくつかのパネルは簡単にドアフレームにステープル留めされ、簡単に交換することができます。しかし、ほとんどのガレージドアは、複雑なレール、スタイルおよび溝を備えた、固定された事前成形されたモールディングに設定されています。これらのパネルを交換することは時間がかかり退屈な作業であり、多くの厄介な家の修理士が修理を超えてドアを壊してしまいました。