輻射ガレージ床暖房:長所と短所

住宅所有者に利用可能な放射ガレージ床暖房システムの2つの主要なタイプがある。ヒドロン放射加熱システムは加熱された水の循環を含み、電気放射床暖房システムは床を加熱するための電源として電気を使用する。ここでは、輻射ガレージの床暖房全体の賛否両論がありますので、それがあなたのニーズを満たすかどうかをよりよく判断できます。

輻射ガレージ床暖房システムは、適合することが困難な快適レベルを提供する。床に埋め込まれているこのタイプの加熱システムは、存在しない騒音レベルをほとんど生じさせない。輻射ガレージ床暖房システムは、最低温度レベルに加熱された水を使用して床を暖かく保つことができ、作業に必要な電力はほとんど必要ありません。このタイプの暖房システムの配管は目に見えず、ガレージに保管するためのスペースが増えます。

放射ガレージフロアヒーティングの利点

輻射ガレージ床暖房の最大の欠点の1つは、システム用のパイプの設置に伴うコストです。輻射ガレージ・フロア・ヒーティング・システムを設置するための専門知識を持つ有資格の暖房請負業者の数はそれほど多くありません。埋め込まれた配管システムは損傷の可能性を軽減しますが、依然として可能性があります。システムの損傷を修復するには、大規模で高価な修理作業が必要です。

放射ガレージ床暖房の短所