吹き出し発泡断熱板の長所と短所

あなたが断熱材に使用できるさまざまな材料について学ぶことに興味があるなら、間違いなく発泡断熱板を研究する必要があります。スプレーフォームはあなたの家を守る素晴らしい方法です。そして、それは、ほとんどの材料が単に競争できない多くの先天的な利点を伝えます。しかし、泡を噴霧する面はいくつかありますが、それらについて学び、どれも問題を引き起こさないことを確認することが重要です。以下の内容は、スプレーフォーム断熱板のさまざまな賛否両論の基礎を理解し、それをどのように選択するとあなたの家に影響するかを理解するのに役立ちます。

スプレーフォームは非常に効果的な断熱材です。あなたの家に出入りする熱を遮断することはとても良いことです。これはR値で表されます。これは、物質が占める空間の単位ごとにどれだけの熱エネルギーがブロックできるかを測定したもので、非常に高い値です。さらに、スプレーフォームの断熱板は空きスペースを埋めるのに特に効率的です。空気や湿気が家に出入りするのを防ぐのに非常に優れています。

断熱効果

残念ながら、家庭にスプレーフォームを設置することは、他の断熱オプションよりもコストがかかります。しかし、それがどれだけ高価であるかの判断にスプレーフォーム断熱材の有効性を考慮することが重要です。スプレー発泡断熱材の設定コストは高いものの、長期的にはお金を節約できます。前述したように、スプレーフォーム断熱ボードは高いR値を有しています。つまり、夏は涼しく、冬は暖かいです。また、壁に隙間、穴、亀裂などを詰まらせることが非常にうまくいきます。これらの機能のために、スプレーフォームはエネルギー料金を下げ、長期的にはそれ以上の費用を払うことができます。

インストールのコスト

スプレーフォームの断熱材は、あなたの壁にポンピングされ、それらを満たすために膨張することによってインストールされます。これは、他の種類の断熱材に優る大きな利点となります。

インストールプロセス

他の多くのタイプの断熱材は、大きなシートまたはバッツに取り付けられています。残念なことに、Battsは大きな個別の作品としてインストールする必要があります。完成していない、覆われていない壁にそれらを取り付ける場合、これは不都合なことではありませんが、そうでなければ深刻な問題になる可能性があります。あなたの壁が完成して断熱されていて、新しい断熱材を設置しようとしている場合は、壁を裂き、バットを取り付け、新しい乾式壁を取り付けて仕上げる必要があります。言うまでもなく、小さな隙間を通って断熱材を単にスプレーするだけで、このすべてを避けることは重大な利点です。

さらに、噴霧フォームの膨張能力は、他の種類の断熱材に比べて重大な利点でもあります。スプレーフォームの断熱材は、最初に取り付けたときに膨張するため、家の中から外部に通じる穴が自然にふさがれます。これにより、暖かいまたは冷たい空気が出入りするのを防ぎます。あなたはそれを熱したり冷やしたりするためにエネルギーを費やす必要があります。