ハードシェルアコースティックギターケースの賛否両論

ハードシェルギターケースは、旅行中にギターを保護することができます。彼らは頑丈で、あなたのギターを守るためにロックすることができます。しかし、物語には常に2つの側面があるので、ハードシェルケースを持つことは誰にとっても理想的ではないかもしれません。

ハードシェルギターケースで移動がより安全になります。ギターを使って飛行機を移動するときは、手荷物として確認しなければならず、ギターは極端に低い温度にさらされる可能性があります。これはギターに深刻な害を及ぼします。ハードシェルケースは、冷たい環境からよりよく保護し、絶縁します。空港の荷物ハンドラーは、バッグやケースには特に注意していないので、ハードシェルのケースはより良い保護を提供します。

ハードシェルアコースティックギターケースの長所

ハードシェルケースは正確に持ち運びができません。より柔らかいケースは、通常、プラスチック製またはビニール製であるが、ハードシェルケースと比較して、非常に軽量である。ハードシェルケースは、ソフトケースほど簡単に保管することはできません。ハードシェルケースは、ハードエッジのサイズと同じくらいコンパクトで、ギターの単なるサイズにまで押し下げることはできません。

ハードシェルアコースティックギターケースの短所