適切なミグ溶接技術が説明された

MIG溶接は、ガス金属アーク溶接または金属不活性ガス溶接、または不活性ガスおよび連続ワイヤ電極の使用による金属の溶接としても知られている。シンプルで効果的なMIG溶接には、溶接にさらに注意を払う必要があります。

電気を使用するプロセスと同様に、MIG溶接にはいくつかの安全上の注意が必要です。第1に、目は、溶接プロセス中に放出されるUV光から保護されるべきである。自己暗色の材料でヘルメットを着用すると、目を保護し、顔の損傷を防ぐのに役立ちます。伝統的なサングラスは、網膜からの紫外線を遮蔽するのに有効ではありません。 UV光に多すぎると目に永久的な損傷を与えることがあります。さらに、あなたの皮膚は溶接プロセス中に完全に覆われていなければなりません。 UV光は、太陽光のように皮膚細胞を損傷する可能性があります。あなたの目を閉じたり、短時間皮膚を露出させたままにすることはお勧めしません。重い革の手袋や重い服もおすすめです。抽出ファンは作業エリア内の危険な化学物質や蒸気を吸い込まないようにします。換気がよくない場合は、溶接用のマスクを使用してみてください。それは不要と思われるかもしれませんが、それはあなたの肺を損傷から守るつもりです。最後に、MIG溶接の場合は、可燃性のものを溶接領域から離して保管してください。安全のために、火災の際には消火器を近くに置いてください。消防用毛布は、あなたの工場で火を焼くための良いアイデアです。

安全第一

MIG溶接は、プロセス中にどのくらいの電線が給電されているかを制御しているため、最初は扱いにくい場合があります。効率的にするには、あなたが絶対に必要とするものだけを供給していることを確認する必要があります。理想的には、溶接の際には、ワイヤは、くぼみを残すように、溶接されるべきである。溶接された部分には丸みがあります。これにより、より多くの熱が加えられたときにそれらの部分が一緒に留まるのに役立ちます。しかし、あまりにも多くの電線を使うべきではありません。適切な量​​のワイヤを使用していることを確認するには、突き出し距離を一定に保つ必要があります。これはコンタクトチップと作業領域の間の距離です。そうすることで、均一性を維持し、必要以上にワイヤを使用しないようにします。銃を45度の角度に保持すると、このプロセスを円滑にするのに役立ちます。最後に、ワイヤを溶接プールの先端に向けます。これはあまりにも多くの溶接ビーディングを防ぎます。プロジェクトに可能な最小のワイヤを使用することも、プロセスを効率的に保つのに役立ちます。

効率的になる

あなたが熟練したMIG溶接機であれ、溶接を始めたばかりの人であれ、安全で効率的な方法を知ることは不可欠です。これらのヒントは、今後数年間溶接できることを保証します。