磁器対黒のキッチンシンク

キッチンに流行のある外観を望む人には、黒いキッチンシンクが行く方法です。一般に、黒いシンクは、花崗岩またはセラミック材料で利用可能である。磁器はまた、キッチンシンクに使用するのに良い材料です。多くの家庭では、磁器のシンクはキッチンの特徴の1つです。ブラックシンクは磁器シンクの良い代替品です。しかし、それぞれのタイプが提供するものと欠点の一般的な考え方を持つことは有益です。以下はそれぞれの長所と短所です。

黒いシンクよりも磁器の台所のシンクを設置するのに要する費用はそれほどありません。磁器材料は広く入手可能であり、長い間シンクの設置に使用されてきました。磁器のシンクの価格帯は、多くの人々に対応しています。これは、それがキッチンシンクになると手頃な価格のオプションになります。磁器は一般的に明るい色の材料です。明るい色合いは、台所でたくさんの光を好む人には良い選択です。キッチンシンクの明るい色合いは、キッチンの自然な照明の面を高めます。汚れは磁器に簡単に表示されるので、シンクの清掃が必要なときはあまりにも難しくありません。これは、きれいに見えるキッチンを常に達成するのに役立ちます。

磁器のシンクの長所

磁器のキッチンシンクは高いメンテナンスです。汚れが頻繁に出現すると、定期的な清掃が必要になります。ブラックシンクと違って、磁器のシンクで汚れが容易に発生します。これは、シンクを清潔に保つために、クリーナーと漂白剤を頻繁に使用しなければならないことを意味します。傷やマークは磁器のシンクでも容易に発生します。研磨クリーナーおよび研磨パッドは、シンク表面にマークを容易に残すことがある。広すぎると、キッチンシンクの外観が損なわれる。磁器のキッチンシンクは黒いシンクほど耐久性がありません。磁器は脆い材料であるため簡単に切削できます。ハードノックは、あなたのシンクを切り離し、その魅力を失う原因になります。頻繁な修理が必要な場合があり、メンテナンス費用がかかることがあります。磁器のシンクは、黒いシンクの間、彼らの見栄えを保つことはありません。彼らはキッチンシンクになるとデリケートな選択肢です。

短所

ブラックは、現代のキッチンシンクのための洗練されたトレンディな選択です。キッチン用品やカウンタートップが黒い場合は、黒のシンクがインテリアと完璧に調和します。黒はあなたの台所に独特の魅力的な外観を与えます。黒いシンクは、磁器のシンクよりもはるかに優れた外観を保持します。ブラックシンクはメンテナンスが少ない。汚れが簡単に見えなくなってキッチンの見栄えが良くなります。ブラックシンクには汚れが形成されず、クリーニングも簡単です。磁器のキッチンシンクには、より多くのメンテナンスが必要です。黒いキッチンは頑丈な使用のために高いレートを沈めます。ブラックシンクは、家にいる幼児を持つ人にとっては良い選択です。

ブラックキッチンシンクの長所

黒いキッチンシンクは、磁器よりも設置にかかる費用が高くなります。ブラックシンクはキッチンの照明にはあまり役立ちません。キッチンの色調を変えることに決めたら、シンクを変えなければならないかもしれません。

短所