蛇口を修復する:どのように低水圧を修正する

蛇口の一般的な問題は低い水圧であり、蛇口圧力を修復するコストは高くなり得る。水圧が低いと、日々の作業が非常に困難になります。次の手順では、蛇口の圧力を修復するプロセスについて説明します。

問題がタップの1つに限定されている場合は、注ぎ口の検査を検討する必要があります。スパウトは、何年もの鉱物の蓄積によって汚れることがあります。汚れによって詰まる可能性があります。先端を注意深く見てスパウトの終わりを確認してください。その後スパウトを外し、パイプを内側でチェックします。汚れや汚れがある場合は、特別な洗浄液を使用して問題を拭き取ってください。あなたは、スパウトの周りに取り除くことはできません大きな白い砂を見つけることがあります。この場合、スパウトの交換を検討する必要があります。

ステップ1 – 注ぎ口をきれいにする

スパウトをきれいにしたら、シンクで交換して水圧を再度確認してください。注ぎ口のラインに沿って漏れがないか確認してください。水圧にも影響する可能性があります。ワッシャーとシールをチェックして、摩耗や破損がないことを確認してください。適切でないと思われるワッシャーを交換してください。

ステップ2 – パイプを大きくする

問題がシンクの2つの部分または複数の部屋に及ぶ場合は、水圧の低下によって問題が発生する可能性があります。あなたの家で最近行われた作業に蛇口、シャワー、洗濯機などが追加されている場合は、おそらくそうです。

ステップ3 – 補充ポンプを取り付ける

この水圧の損失を解決する最も簡単な方法は、大きなパイプを家に設置することです。時には、必要なのは、低い水圧に苦しんでいるエリアへの大きなパイプです。大きなパイプを使用すると、家のより多くの部屋で同時に水を使用できるようになり、家全体の水圧を均等にします。

これが問題でない場合、漏れているパイプがこのシンクに接続されている可能性があります。各水源をテストして損傷がないか調べます。

住宅全体の問題は、水圧を維持するために水ラインに補助ポンプを追加する必要があることを示しています。問題を説明すると、水道会社からポンプを入手できます。あなたが家全体で低い水圧を経験している場合は、供給ラインに漏れが発生している可能性があるため、サプライヤーには必ず連絡してください。供給ラインに漏れがあると、複数の家庭に低い水圧がかかることがあります。