壊れたデッキスクリューを取り外す

デッキボードが正しく固定されるように、破損したデッキスクリューを取り外して交換する必要があります。これらのネジは、特に曲がったり、はがされたり、溶けたりした場合は取り外しが難しい場合があります。削除するときに使用するいくつかの方法があります。

ヘッドがまだ取り付けられている壊れたネジは、ドライバーで簡単に取り外すことができます。ヘッドをシャフトから壊さないように注意してください。スクリュードライバーのフラットまたはクロスエッジをスクリューの頭に置き、時計回りに注意深く回します。デッキボードからスクリューが外れると直ちに取り外し、脇に置きます。

ステップ1 – ドライバーを使用する

ヘッドが取り外されているが、シャフトの一部がまだデッキボードから突出している場合は、一対のプライヤーを使用して緩めます。プライヤでシャフトをしっかりとつかみ、完全に外れるまで反時計回りに回します。シャフトを脇に置きます。

ステップ2 – プライヤーのペアを使用する

ネジの頭部をはがした場合、壊れたネジを取り外すことは困難です。ドライバーを使用して緩めることはできません。シャフトがボードの表面から突出していない場合は、1対のプライヤーも役に立たなくなります。しかしながら、剥離された部分は抽出器ビットを使用して除去することができる。ビットをドリルに置き、ドリルを反時計回りに回すように設定します。ビットの先端をネジの頭の上に正確に置きます。あなたの体重の一部でビットをサポートしてください。頭をしっかりと押しながら、ドリルのトリガーを押して抜き取りを開始します。ネジがボードから緩んでいるはずです。他の剥がしたネジでも同じ操作を行ってください。

ステップ3 – スクリューエクストラクタを使用する

剥離されたねじを取り除くために使用することができる別の方法は、爪ハンマーの使用を伴う。スクリュードライバーの平坦な端をスクリューの頭の下に挿入し、ハンマーの爪が下に挿入されるのに十分なだけ丁寧に盛り上げます。爪を頭の下に置き、ネジを緩めます。

ステップ4 – デッキボード全体を持ち上げる

破損したネジが曲がったり内側に溶け込んだ場合は、上記の方法で取り外すのがより困難になります。解決方法は、ボードをゆるめてネジを穴からはずすことです。それぞれのネジが固定されているボードの下にクローバーを挿入し、慎重に緩めます。ボードにベースボードがなくなるまで、次のネジに進みます。

下側からねじをはねて、ハンマーの爪で反対側に引き出します。壊れている場合は、下側から穴に釘を挿入し、穴にハンマーでねじを押し出します。デッキボードを元どおりに取り付け、新しいデッキスクリューで固定します。